画像診断科

当院ではX線撮影・超音波画像診断から、来院いただいた当日に内視鏡・CT・MRIまでご利用いただけます。
また同時に生検や、手術などの治療、その後の入院まで行うことが可能です。
特にCTやMRIを利用することによって、椎間板ヘルニアなどといった神経疾患以外にもさまざまな病変の評価に役立ちます。

CT対応症例
頭部・鼻腔内疾患(前庭疾患、鼻腔内腫瘍、など)
胸腔内疾患(肺水腫、肺腫瘍、など)
腹腔内疾患(腹腔内腫瘍、門脈体循環シャント、潜在精巣、腹部腫瘤、異物誤飲、腎結石、尿管結石、膀胱結石、など)
その他:神経疾患(脳疾患、脊髄疾患)、整形外科疾患(骨折など)
MRI対応症例
神経疾患(脳 [脳腫瘍、脳炎など], 脊髄[椎間板ヘルニア、脊髄空洞症、脊髄梗塞など])
鼻腔疾患(鼻腔腫瘍など)
腹腔内疾患(腹腔内臓器、性腺[前立腺炎など])
各関節疾患(前十字靭帯疾患、レッグペルテスなど)
超音波対応症例
胸腔疾患(心疾患全般、胸水など)
腹腔疾患(門脈体循環シャント、腹腔内出血、胆嚢疾患、膵炎、膀胱疾患、前立腺炎など)