多血小板血漿(Platelet-Rich Plasma)とは?

PRPとは血小板を豊富に含んだ血漿のことをいいます。長らく血小板には血液を凝固させる機能しか知られていなかったですが、このPRPには組織修復などの際に働く幹細胞が働きやすくするための全ての要素が含まれているといわれています。一言でいうと、傷や骨折などの治りを早めるのを補助する作用があります。

多血小板血漿(Platelet-Rich Plasma)とは?

適応

骨折癒合不全または癒合しづらいことが予想される症例

広範囲の上皮欠損を伴う手術や外傷への移植

前十字靭帯断裂への関節腔内投与(関節安定化手術は必要) など

ヒト医療分野ではすでに、スポーツ選手の肘の故障から美容整形など幅広く利用されてます。 自分の血液を10ccほど採取するだけなので、負担が少なくかつ安全です。麻酔も不要です。